ビーグレンはパッチテストをしないと危ない?

どんなに高価な化粧品、有名メーカーの化粧品でも100%安全だと言えるものはありません。

それは、ビーグレンでも同じです。

日本で販売されているビーグレンの製品は、敏感な日本人の肌に合わせて研究開発されています。

しかし、「どんな人の肌にも合う」という訳ではありません。

そんな時は、パッチテストを行ってから使用するのが安心です。

 

今回は、化粧品の「パッチテスト」ついて紹介していきます。

特に、肌が弱い方は参考にしてみてください。

 

 

化粧品のパッチテストとは?

パッチテストとは、薬剤などのアレルギー反応の有無を調べる簡易テストのことをいいます。

化粧品やヘアカラーなど初めて使う薬品に対して行います。

自分でも簡易的なパッチテストは行えますが、皮膚科などの医療機関に行くと本格的なパッチテストを行っています。

その際は、皮膚科、アレルギー科を標榜している医療機関で検査してもらいましょう。

医療機関で検査してもらうと、何回か通わなければいけないので日数はかかりますが、自分が使えない化粧品がわかります。

皮膚科では成分ごとのパッチテストも行っているので、自分の肌はどんな成分によってアレルギー反応を起こすのか?その成分を特定できます。

いろいろと化粧品を変えても長年肌トラブルに悩まされてるという方は、その原因がわかって悩みの解決へと繋がるかもしれません。

新しい化粧品を使うときは、パッチテストを行ってから使用すると安心できます。

 

簡易パッチテストのやり方

自宅で簡単にできるパッチテストのやり方を解説します。

1、化粧品を適量、夜(入浴後の肌が清潔な状態で)に二の腕の内側に塗る。

2、24時間様子をみて、腫れやかゆみ、赤みが出ていないか確認する。

3、二の腕のテストで問題なければ、フェイスラインなどに少量を塗って、再度赤みが出ないか確認する。

以上、3つの手順で行って問題がなければ「使用可」とみなしてOKです。

汗や入浴などの外的要因が入ってしまうと、正しい反応がみられないので、経過を見るときは注意しましょう。

万が一、パッチテストの途中で炎症が出た時は、すぐに中断して洗い流してください。

症状が続くようであれば、医療機関を受診しましょう。

 

パッチテストを行う前の注意点

生理中・・・肌の変化が大きく反応の確認が難しいです。生理が終わって1週間以上経過してからパッチテストを行いましょう。

肌荒れしている、吹き出物がある・・・しみることがあります。肌の状態が回復してからパッチテストを行いましょう。

妊娠中・・・ホルモンバランスの変調期なので、スキンケアを変えると肌荒れを起こすことがあります。

 

赤みやかゆみが出た場合

パッチテストを行っている時に赤みやかゆみなどが出たら、「今の肌には合っていない」と判断することができます。

すぐにパッチテストをやめて、反応が出た化粧品の使用は避けましょう。

 

アレルギー反応がみられたら成分を特定する

かぶれの元となる成分を特定しないと、いつまでたっても肌トラブルは回避できません。

「化粧品をかえても肌トラブルが治らない」という場合は、新しくかえた化粧品にも前と同じ成分が含まれいる可能性があります。

必ずパッケージや容器の成分表示を確認するようにして、自分の肌に合わない成分を特定するようにしましょう。

 

ビーグレンもパッチテストをしてから使用するのが安心

ビーグレン公式サイト、トライアルセットのQ&Aに以下のような記載があります。

このように、公式サイトでもパッチテストを行ってから使用することを推奨しています。

普通肌の人はまず問題ないと思いますが、肌の弱い方や敏感肌の方はパッチテストを行ってから使用するのが安心です。

 

安全な成分で作られているビーグレンですが、なかには効果を出すために強めの成分が配合されているアイテムもあります。

ます、QuSomeホワイトクリーム1.9ですが「肌の漂白剤」とも言われ美白作用の高いハイドロキノンを1.9%の濃度で配合しています。

ハイドロキノンは強い成分なので、人によっては肌に合わず炎症や赤みを起こす場合があります。

また、ビーグレンで一番人気の商品「Cセラム」は、ビタミンC美容液でピュアビタミンCを高濃度(7.5%)で配合しています。

ビタミンCは、人によっては「赤み」や「かゆみ」を引き起こすことがあり、肌が弱い人や敏感肌の人には合わない場合があります。

アイテムによって配合されている成分が異なるので、同じビーグレンの製品でも、ローションやクリームは大丈夫でも、美容液は肌に合わないということもあります。

 

「パッチテストをやったことがない」「やり方を知らない」という人も多いと思いますが、パッチテストは大切です。

化粧品でかぶれた経験がある人は、パッチテストを行う方が安心ですし、女性は生理前後のホルモンバランスで肌が過敏になったときに、以前使っていた化粧品でも肌トラブルが出ることがあります。

肌の状態は、体調や季節によっても変化します。

簡易パッチテストならコストもかからず簡単にできるので、ぜひ試してみると良いでしょう!

 

 はじめての方はトライアルセットがおすすめ

ビーグレンがはじめての方は、まずはトライアルセットから使用感を試してみると良いかもしれません。

敏感肌やアトピー肌の方は、パッチテストを行って反応が出なければ、少量ずつ様子を見ながら始めるのが安心です。

 

ビーグレンのトライアルセットは、肌の悩み別に6種類あります。

1日2回(朝・夜)7日分1980円(税込)です。

日本全国どこでも送料無料。

トライアルセットにも365日返金保証が付いてくるので、安心してお試しできると思います。