ビーグレンってどこの国の化粧品?【安全性は大丈夫?】

悩み子
ビーグレンってどこの国の化粧品なんだろ?

安全性は大丈夫なのかな?

今回は、このような疑問に答えていきます。

ビーグレン(b.glen)のロゴや製品パッケージからも「日本の化粧品じゃないのかな?」と感じる人も多い気がします。

私もはじめてビーグレンを見たときは海外の化粧品かと思いました。

 

今回の記事

・ビーグレンはどこの国の化粧品?

・ビーグレンの安全性

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

\\ ビッグセール開催中!! トライアルセット試すなら今がお得!! //

 

ビーグレンはどこの国の化粧品?

ビーグレン(b.glen)は、「ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社」が展開するスキンケアブランドです。

ドラッグデリバリーシステム(DDS)の第一人者、ブライアン・ケラー博士が開発した独自の浸透テクノロジー「QuSome®」を用いた化粧品を展開しています。

ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社は、アメリカ・カリフォルニア州で誕生した化粧品の製造、販売会社です。

日本にも「日本本社」「研究所」「サロン」「運営店舗」を展開しており、香港、シンガポール、ヨーロッパにも販売拠点を置きながら世界展開を果たす、成長著しい化粧品会社です。

ちなみに、CEO(代表取締役)は日本人!

ビーグレンはアメリカで生まれのブランドですが、日本で販売されている製品はすべて日本国内で製造されています。

 

ビーグレンの製品は日本製

ビーグレンの生産拠点は、日本国内に置かれています

なぜなら高い品質を追求した結果、アメリカに本社を置く一方で生産拠点は日本に移したそうなんです。

 

  ビーグレンが安心・安全な理由

  • 日本で製造されている
  • 日本人の肌に合わせた処方設計
  • 品質を守る容器選定
  • 365日の返金保証がある

 

日本国内で製造

日本で販売されているビーグレン製品は、徹底した品質管理のもと日本の工場で作られています。

肌に使う化粧品の場合、「どこで作られている製品なのか?」は気になるポイントだと思いますが、ビーグレンはしっかりと品質管理がされた日本製なので安心して使うことができます。

ちなみに、クレイウオッシュやクレイローションに使われている天然クレイ(粘土)にも日本産のクレイが使われているそうです。

 

日本人の肌に合わせた処方設計

日本で販売されているビーグレン製品は、日本人の肌に合わせて処方設計されています。

日本に根付いた製品づくりをしているビーグレンですが、もともとはアメリカ発祥のブランドなので、肌に強いイメージを持つ人がいるかもしれません。(昔は、made in USAだったようです)

しかし日本人の肌に合わせた処方がされているので、その点でも安心して使用できます。

敏感肌やアトピー肌の人でも使える製品になっていますが、すべての人の肌に合うという訳ではありません。

使用前にはパッチテストを行った方が安心ですし、公式サイトでもそのようにアナウンスされています。

また「敏感肌用の製品ではない」ので、その点も理解しておく必要があります。

 

品質を守る容器選定

化粧品の容器デザインは、その製品の見た目やイメージを決める上でとても重要な役割を担っています。

ビーグレンの容器は、ビーグレンの特徴でもある「サイエンス感」を色で表現し、手に取るときに瞬間的にどの製品かがわかるように、容器の形状とカラーコード(色玉)で判別できるように作られているそうです。

化粧品の容器には、製品の中身を守るという大きな役割があります。

光と酸素で劣化してしまう中身を長く新鮮に保つために、容器にはさまざまな仕組みが凝らされています。

  • 5層チューブ
  • アルミバリアチューブ
  • エアレスノズル
  • エアレス容器 など・・

 

アイテムごとに適した容器の形状、相性なども考えられ、製品化の前には長期間の耐久テストと品質確認を何度も行うことで、容器が決まり製品の中身は守られます。

ビーグレンでは製品の中身の安全性を確保しつつ、容器の使い勝手(お客様からの声)も考慮しながら、試行錯誤を重ねて容器設計をしています。

 

365日返金保証がある

ビーグレンの製品には、365日返品・返金保証が付いています。

ビーグレンの製品が

  • 肌に合わない
  • 効果に満足できなかった

となった場合に、返品、返金に対応してもらえるサービスです。

365日返金保証はトライアルセットにも付いてくるので、はじめてトライアルセットを試すときには、とても安心できるのではないでしょうか。

このサービスがあることで、トライアルセットを試してみるハードルがグンと上がると思います。

 

公式サイトにも「4分でわかるブランド紹介」のページがありますので、こちらも参考にされてください。

ビーグレン公式サイトでブランド紹介を見る

 

関連記事

ビーグレンの返品・返金に関しては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

【わかりやすく解説】ビーグレンの返金・返品方法【購入前に確認しておこう】

2019.12.01

 

関連記事

ビーグレンのトライアルセットが気になる方は、こちらの記事をご覧ください。

【初心者必見!】ビーグレンのトライアルセットの選び方

2020.05.10

 

まとめ

ビーグレン(b.glen)は、「ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社」が展開するスキンケアブランドです。

ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社は、アメリカ・カリフォルニア州で誕生した化粧品の製造、販売会社で、日本にも「日本本社」「研究所」「サロン」「運営店舗」を展開しています。

そして、日本で販売されているビーグレン製品は徹底された品質管理のもと日本国内で製造されています

 

 ビーグレンが安心・安全な理由

  • 日本で製造されている
  • 日本人の肌に合わせた処方設計
  • 品質を守る容器選定
  • 365日の返金保証がある

 

CEOが日本人なのも理由の一つだと思いますが、ビーグレンはアメリカ発祥のブランドなのに「日本産のクレイを採用」したり「着物の帯めのモチーフを容器デザインに取り入れる」など、意外と日本に根付いた製品づくりをしているのが特徴です。

特に、日本人の肌に合わせて処方設計されている点は、安心感を得られる大きなポイントだと思います。

 

以上、少しでも参考になれば幸いです。